.
テックゼロねっとカタログ(携帯版)
★ 売り切れ商品、予約承り中の商品の修正はしていませんので、
  最新の情報は通常のねっとカタログ画面をご覧ください。
★ 商品番号の右の×印は売り切れです、機種により抹消線は表示されない場合があります。
★ 予約、注文はパソコンにて「在庫照会メール送信フォーム」からお願いします。

ねっとカタログ 004−1
機関車製造銘板 規格板20×30p
番号      抹消線・×印は売り切れ、※印は予約取り置き品。        状態  価格
G101 [東洋電機/昭和33年/汽車會社](EF15)         砲金茶色 C 150000
G102 [日本車輌/昭和46年/2995M] DE101542                
         平成13年2月21日廃車 仙台総合鉄道部最終      砲金朱色 C  60000
G103 [日本車輌/昭和45年/2910] DE101027                 
       平成12年3月31日廃車 北陸富山最終 僅かにメッキハガレ 砲金朱色 C  65000
G104 [川崎/昭和45年]   DE10またはDE11         砲金メッキ朱色 C  40000
G105 [川崎/昭和45年]   DE10またはDE11         砲金メッキ朱色 C  40000
G106 [日立/昭和43年6月製造]角字、年月刻印(ED783)1999年6月廃車仙台電車区最終
                砲金メッキ赤色 文字表面メッキハガレ砲金地肌  C 120000
G107 [日立/昭和50年10月製造M]角字 年月刻印(ED75768)砲金赤2号白文字 C  90000
G108 [日立/昭和43年8月製造]角字、年月刻印 (ED751009)          
                        砲金白色(更新色:下地赤色)  C 110000
G109 [日立/昭和48年1月製造M]角字年月は刻印                    
              (DD511010・1011 or 1019〜1021)  砲金メッキ朱色 B 100000
G110 [日立/昭和43年5月製造]角字、年月刻印(ED751001〜1003)  砲金赤色 C  88000
G111 [日本車輌 昭和47年 3049M]DE151003 砲金朱色 刻印 塗装はがれあり D  80000
G112 [日本車輌/昭和37年/2128] DD13146 年号・製番鋳造 浜松→品川→田端 
           昭和58年9月20日廃車  田端機関区最終  砲金メッキ朱色 B  80000
G113 [日立/昭和50年10月製造M]角字 年月刻印  一部ED79に改造          
         (ED75 767.768.769.770.771.772.773)   砲金メッキ赤2号色 B 100000
G114 [日立/昭和50年10月製造M]角字 年月刻印  一部ED79に改造          
         (ED75 767.768.769.770.771.772.773)   砲金メッキ赤2号色 C 100000
G115 [日立/昭和42年1月製造 製番194011-3] EF8061 砲金赤13号色 銀色塗 C 120000
G116 [日立/昭和49年8月製造M]角字 年月は浅い刻印                 
      (EF81109〜111)     文字は銀塗装   砲金赤2号色 C  95000
G117 [日立/昭和46年8月製造M]角字年月は刻印(ED75709→ED79109)   
                              砲金メッキ赤2号色 C 100000
G118 [日立/昭和46年8月製造] 角字年月は刻印(ED75710)           
                                砲金メッキ赤色 B 100000
G119 [日立/昭和46年7月製造M]角字年月は刻印(ED75703〜708)   砲金赤色 C 100000
G120 [日立/昭和47年8月製造]EF81一般形→ 400番台改造 砲金メッキ赤13号色 JR九州所属
   [日本国有鉄道/小倉工場/昭和62年改造]    楕円鋳鉄メッキ赤13号色 C 180000
G121 [川崎/昭和54年M] (DD14334)        砲金朱色銀文字 B  40000
G122 [川崎/昭和54年M] (DD14334)        砲金朱色銀文字 B  40000
G123 [川崎/昭和44年]   DE10またはDE11         砲金メッキ朱色 C  40000
G124 [川崎/昭和36年 第230号] EF611       砲金メッキ青色 B 280000
G125 [川崎/昭和47年M]  DE10など    メッキはがれと錆   鋳鉄朱色 D  30000
G126 [川崎/昭和48年M]  (DE10 532)         鋳鉄朱色 B  40000
G127 [東洋電機/昭和45年/汽車會社](EF651032)   砲金更新灰色 C  85000
G128 [東芝/昭和32年製造] EF15               砲金茶色 C 150000
G129 [汽車會社/KISHA SEIZO KAISHA/1961 2891]DD13143 1983.9.20 田端最終  
      水郡線管理所(常陸大子)水郡線客車列車牽引     砲金メッキ朱色 C 100000
G130 [川崎重工/富士電機/昭和44年](EF651000〜)    砲金メッキ更新灰色 C 100000
G131 [三菱電機▲三菱重工/昭和44年製造] (EF8121)  砲金赤13号色 C 140000
G132 [三菱電機▲三菱重工/昭和47年製造M](EF8166)  砲金赤2号色 B 120000
G133 [▲/昭和46年/三菱重工](DD51 739)          砲金メッキ朱色 C 100000
G134 [川崎/昭和37年 第247号] EF6027    砲金メッキ直流青色 C  70000
G135 [東芝/昭和42年製造] (ED75112)        砲金交流赤色 C  70000
G136 [東芝/昭和37年製造] ED72    塗替え     砲金メッキ赤色 B  80000
G137 [東芝/昭和43年製造]  (ED75140)     砲金交流赤色白字 C  70000
G138 [東芝/昭和47年製造M] (ED75739)    薄板プレス板 赤色 C  70000
 
ねっとカタログ 004−2
機関車製造銘板 規格板20×30p
番号  欠番・抹消線は売り切れです。状態はA/B/C/D/Eの5段階で表示  状態  価格
G139 [日本車輌/昭和44年/2840]DE153                     
     昭和53年 苗穂工場でDE152053に改造 昭和63年旭川最終 砲金メッキ朱色 C  50000
G140 [日本車輌/昭和37年/2236]DD154        砲金メッキ朱色 D  80000
G141 [日本車輌/昭和42年/2574]DD13633                   
                       昭和61年姫路最終 砲金メッキ朱色 C  80000
G142 [日本車輌 昭和43年 2711]  DE10515    砲金メッキ朱色 B  60000
G143 [日本車輌 昭和46年 2942]  DE101060   砲金メッキ朱色 B  80000
G144 [日本車輌 昭和49年 3109M] DE101621 砲金朱色  塗装はがれあり C  65000
G145×[日本車輌 昭和41年 2528]  DD15302    砲金メッキ朱色 B  60000
G146 [日本車輌 昭和52年 3288M] DE152506  砲金朱色文字銀色 B  80000
G147 [日本車輌 昭和55年 3321M] DE151544  砲金朱色文字銀色 B  70000
G148 [日本車輌 昭和55年 3321M] DE151544  砲金朱色文字銀色 B  70000
G149 [日立/昭和45年11月製造]角字年月は刻印(DD51828)L  砲金メッキ朱色 B  85000
G150 [日立/昭和44年5月製造](DD51 647)          砲金メッキ朱色 B  90000
G151×[日立/昭和49年6月製造M]DD511073(JR貨物・鷲別原色)             
              裏面に1073の刻印        砲金メッキ朱色 B 120000
G152 [日立/昭和46年3月製造](DD51 727)          砲金メッキ朱色 C 100000
G153 [日立/昭和44年5月製造]角字年月は刻印(EF813)   砲金メッキ赤13号色 C 100000
G154×[日立/昭和54年8月製造M]角字年月は刻印(EF81144)                
                        文字は銀ペンキ  砲金赤2号色 C 150000
G155 [日立/昭和49年2月製造M]角字年月は刻印                    
              (ED7655〜58) 塗装は退色     砲金メッキ赤色 C 100000
G156 [川崎/昭和45年]  (DE10 570)           砲金メッキ朱色 C  40000
G157 [川崎/昭和53年M] (DE15 2513) ラッセル2E山  砲金朱色文字銀色 B  40000
G158 [川崎/昭和51年M] (DE15 1531)  僅かな錆     鋳鉄メッキ朱色 C  40000
G160 [日本車輌 昭和45年 2923] DE101509    砲金メッキ朱色 C  60000
G161 [日本車輌 昭和45年 2899]               砲金メッキ B  80000
G162 [東芝/昭和41年製造] 東武鉄道ED5060形 5071〜5073  砲金赤色 B 100000

機関車製造銘板 規格外
G187×[昭和26年 第681号/中日本重工業株式会社/製造]直径24×1.5cm EF1535 砲金茶色
   [昭和26年 第366号/三菱電機株式会社/製造]  直径24×1.2cm    C 650000
G188×[昭和8年/川崎車輌/製造/bS7]EF5312  20×32cm砲金メッキ茶色B 400000
G189×[昭和29年/第455号/三菱電機/新三菱重工/製造] EF5818車体新製改造  
            16×24cm 小形楕円銘板         砲金メッキ青色 C 650000
G190 [日立/昭和28年製造/製番191120-3]                       
            16×24cm 小形楕円銘板 EF5850  砲金メッキ青色 C 500000
G191 [昭和十六年/川崎車輌/製造/2572] C58295  戦後復旧工事の際取付け 御召列車牽引
    タブレットキャッチャ取付け時にcvレートを移設し撤去 20×32cm砲金黒色 B 200000
G192 [昭和26年/川崎車輌/製造/145 ] 16×24p  EF1542=プレートも在庫あります。 
                   製造番号鋳造     甲府最終 砲金茶色 B 150000
G193 [日立/東京/製番344 日立製作所 昭和4年5月] 中央上部に社紋 数字は刻印  
     C5046 実際の製番334の誤刻印  昭和45年行橋最終  砲金黒色 C 180000
G194 [昭和十四年/川崎車輌/製造/2088]C5877 昭和44年遠江二俣最終 鋳鉄黒色C 160000
G196×[昭17 日立] 55×208mm 小形銘板    表面に研磨跡    砲金黒色 C  30000
G197×[昭17・日立] 55×206mm 小形銘板              砲金黒色 C  30000
G198 [昭17・日車] 55×206mm 小形銘板              砲金黒色 C  30000
G195×「汽車會社/昭和29年」+「東洋電機/昭和29年」EF15直径25p2枚組 砲金茶色B 150000
G199×[日立/昭和23年製造 製番4617]  16×24cm楕円形 砲金茶色、下地に緑色 B 
    +[◎芝/昭和26年改造/東京芝浦電氣株式會社]直径25cm 砲金茶色、下地に緑色 C 
   EF156 昭和23年1月31日製造 → EF166 昭和26年7月改造 → EF156 昭和42年12月復元 
     昭和35年5月 福島−米沢間にて暖房車と共に御召列車牽引          400000
 

ねっとカタログ 004−3
番号  欠番・抹消線は売り切れです。状態はA/B/C/D/Eの5段階で表示  状態  価格
その他銘板                                   
G181 ボイラ銘板[ボイラ・小倉工場製/昭和33年12月] 63×200mm    砲金黒色 C  65000
G183 炭水車銘板[450立方呎]           50×185mm    鋳鉄黒色 C  20000
G184 炭水車銘板[450立方呎] 台座付       50×185mm    鋳鉄黒色 C  20000
G185 [KSK DIESEL] DD11正面エンブレム 8×39cm 鋳鉄、僅かに朱色 C 100000
 
車籍銘板 車体取付け用 楕円形
G400 JR東日本            203系 アルミ製           C  5000
G401 JR東日本            白色 下地に気動車首都圏色       C  5000
G402 JR東日本            103系 水色             C  8000
G403 JR東日本            205系 アルミ鋳物 黒色       C  5000
G404 JR東日本            特急クリーム色             C  8000
G405 九州旅客鉄道/株式会社      砲金製白色 油煙汚れ          C  9000
G406 九州旅客鉄道/株式会社      アルミ製白色              C  7000
G407 日本国有鉄道           485系JR九州 モハ484−253  C  4000
G408 車籍/日本国有鉄道        青色 車種不明(タンク車)       C  5000
G409 車籍/日本国有鉄道        貨車 鋳鉄 ボルト穴バーナー焼け    D  2000
G410 車籍/日本国有鉄道        貨車 塗装剥離鋳鉄地肌         C  2000
G411 日本国有鉄道           0系白色                B  5000
G412 日本国有鉄道           客車茶色                B  10000
G413 日本国有鉄道           白色(下地は交直流小豆色)       C  5000
G414 日本国有鉄道           貨車                  C  2000
G415×京成電鉄             アルミエッチング板 青色        B  30000
G416 京成電鉄             アルミエッチング板 オレンジ色     C  30000
G417 京成電鉄 アルミエッチング板(青色・オレンジ色・赤色)三種セット     C  85000
G418×北総鉄道             ステンレスエッチング板紺色   未使用 A  10000
G419 JR貨物             ワム380000形  貨物青色     B  10000
G420 JR貨物             ED75  ボルト穴部分バーナー焼け  D  10000
G421×JR貨物             ED75  赤色            B  20000
G422 九州旅客鉄道/株式会社      砲金クリーム色 下地は白色       C  9000
G423 車籍/JR貨物          黒色上塗り 下地はタンク車青色     B  10000
G424 相模鉄道             砲金 橙色文字白塗り          C  20000
G425 相模鉄道             アルミエッチング板赤色         C  20000
G426 JR貨物             塗装剥離黒色塗装            B  5000
G427 京浜急行電鉄           ステンレスエッチング板(1357)      C  15000
G428×小田急電鉄            4000形 白色 下地旧塗装紺色    C  15000
G429 東京都交通局           ステンレスエッチング板 青色      B  10000
G439 日本国有鉄道           湘南緑色 113系           B  5000
G440 日本国有鉄道           湘南緑色                C  5000
G441 日本国有鉄道           湘南緑色(下地横須賀紺色)       C  5000
G442 日本国有鉄道           白色(下地クリーム色)         C  3000
G451 東海旅客鉄道           新幹線白色 塗装は一部ハガレ      C  10000
 
ねっとカタログ 004−4
番号  欠番・抹消線は売り切れです。状態はA/B/C/D/Eの5段階で表示  状態  価格
車両製造・改造銘板 国鉄・JR工場銘板 車体取付け用 楕円形
G201 更新修繕−T/大宮工場 /昭和25年      客車茶色         B  15000
G202 更新修繕−T/旭川工場 /昭和26年      黒色 穴周辺焦げ     C  15000
G203 更新修繕−T/多度津工場/昭和34年      黒色 穴周辺焦げ     C  15000
G204 日本国有鉄道/鷹取工場 /昭和42年改造    塗装剥離鋳鉄地肌     C  15000
G206 更新修繕−T/盛岡工場 /昭和28年      客車茶色         B  15000
G207 更新修繕−T/松任工場 /昭和29年      客車茶色         C  15000
G208 日本国有鉄道/長野工場 /昭和52年改造    貨車トビ色、ボルト穴焦げ C  5000
G209 更新修繕−T/旭川工場 /昭和34年      塗装剥離鋳鉄地肌     C  15000
G210 更新修繕−T/多度津工場/昭和30年      客車茶色  穴周辺焦げ  D  15000
G211 更新修繕−T/土崎工場 /昭和26年      黒色 穴周辺焦げ     C  15000
G212 更新修繕−T/土崎工場 /昭和26年      黒色 塗装ほとんど剥れ  C  15000
G214 日本国有鉄道/幡生工場 /昭和37年改造    客車茶色 塗装上塗りあり B  10000
G216 日本国有鉄道/盛岡工場 /昭和50年改造    黄色、リベット残存    C  12000
G217 日本国有鉄道/高砂工場 /昭和26年改造    貨車黒色、リベット残存  D  7000
G218 更新修繕−T/新小岩工場/昭和30年      茶色上塗り 文字白塗り  C  20000
G219 日本国有鉄道/長野工場 /昭和45年改造    貨車トビ色、ボルト穴焦げ C  8000
G220 更新修繕−T/松任工場 /昭和26年      黒色           C  15000
G221 日本国有鉄道/大宮工場 /昭和53年改造    貨車トビ色        B  8000
G222 日本国有鉄道/長野工場 /昭和43年改造    緑色上塗り白文字リベット残C  8000
G223 日本国有鉄道/長野工場 /昭和30年改造    貨車黒色         D  7000
G224 日本国有鉄道/長野工場 /昭和50年改造    クリーム色(特急)    B  12000
G225×日本国有鉄道/長野工場 /昭和39年改造    客車青色         C  10000
G226×日本国有鉄道/大船工場 /昭和52年改造    113系紺色 下地は湘南緑B  10000
G227×日本国有鉄道/鹿児島工場/昭和39年改造    客車青色  鹿は略字   C  10000
G228 日本国有鉄道/大宮工場 /昭和44年改造    塗装剥離鋳鉄地肌 ヒビありC  5000
G229 日本国有鉄道/輪西貨車職場/昭和53年改造   貨車トビ色        B  10000
G230 日本国有鉄道/大宮工場 /昭和56年改造    鋳鉄地肌 錆有り 未使用 C  5000
G231 日本国有鉄道/大宮工場 /昭和61年改造    錆止め塗装    未使用 B  5000
G234 [九州旅客鉄道(株)/鹿児島車両所/平成7改造](アルミ) クモハ716-901      
   +[九州旅客鉄道/株式会社](砲金)+[川崎重工/昭和45年](鋳鉄)  C  60000
G235 日本国有鉄道/鷹取工場 /昭和51年改造    貨車トビ色上塗り     B  6000
G236×日本国有鉄道/吹田工場 /昭和54年改造    塗装剥離貨車トビ色上塗り B  6000
G237 日本国有鉄道/土崎工場 /昭和50年改造    貨車トビ色        C  6000
G238 日本国有鉄道/郡山工場 /昭和45年改造    塗装剥離鋳鉄地肌     C  5000
G239 日本国有鉄道/幡生工場 /昭和56年改造    塗装剥離鋳鉄地肌     C  5000
G240×日本国有鉄道/若松工場 /昭和4年改造    黒色塗替え 8は後加工  D  5000
G241 日本国有鉄道/盛岡工場 /昭和41年改造    10系客車青色      C  12000
G242 日本国有鉄道/土崎工場 /昭和28年改造    塗装剥離再塗装      C  5000
G243 日本国有鉄道/郡山工場 /昭和37年改造    塗装剥離         C  5000
G244 日本国有鉄道/高砂工場 /昭和32年改造    塗装剥離         C  6000
G245 日本国有鉄道/鷹取工場 /昭和42年改造    客車茶色         C  10000
G246×日本国有鉄道/大井工場 /昭和52年改造    湘南緑色 153系    C  12000
G247 日本国有鉄道/大船工場 /昭和49年改造    湘南緑色 穴無未使用   C  6000
G248 日本国有鉄道/土崎工場 /昭和57年改造  下塗り白色未使用 24系二段化 A  6000
G249 日本国有鉄道/多度津工場/昭和56年改造    鋳鉄地肌 未使用     B  5000

G250 鋼体化改造 /盛岡工場 /昭和29年      塗替え、青色白文字    C  10000

G251×更新修繕−T/名古屋工場/昭和30年      キハ42504 気動車朱色 白字C  15000
G252×更新修繕−T/名古屋工場/昭和31年      キハ42503 気動車朱色 白字C  15000
G253 更新修繕−T/長野工場 /昭和32年      塗装剥離鋳鉄地肌     C  10000
G254 更新修繕−T/吹田工場 /昭和29年      茶色上塗り        B  10000
G255 更新修繕−T/郡山工場 /昭和30年      塗装剥離黒色塗装     B  10000
G256 更新修繕−T/大宮工場 /昭和28年      塗装剥離黒色塗装     B  10000
G257 更新修繕−T/五稜郭工場/昭和26年      黒色 塗装ハガレ     C  10000
G258 更新修繕−T/名古屋工場/昭和28年      鋳鉄地肌 錆有り     C  8000
G260 更新修繕−U/大宮工場 /昭和34年    塗装剥離クリーム色再塗装赤字 B    
    + 日本国有鉄道             塗装剥離クリーム色再塗装赤字 B  15000

G271×鉄道省   /大井工場 /昭和15年改造    茶色           C  20000
G272 鉄道省   /大宮工場 /昭和8年       塗装剥離茶色塗装     C  10000
G273×鉄道省   /松任工場 /昭和13年      鋳鉄地肌         C  10000
G274 鉄道省   /苗穂工場 /昭和15年      塗装剥離再塗装 黒色   B  10000

G281 JR貨物  /小倉車両所/昭和62年改造    鋳鉄地肌 未使用     A  8000
G282 JR貨物  /大宮車両所/昭和62年改造    錆止め塗装   未使用  B  8000

G285 JR北海道 /苗穂工場 /平成2年改造     特急クリーム色 未使用  A  8000
G286 JR北海道 /五稜郭車両所/平成8年改造    鋳鉄地肌 未使用     A  8000

G290 JR東日本 /大井工場 /平成5年更新     青色 Mc165-129      B  20000
G291 JR東日本 /大宮工場 /平成3年更新     113系紺色       B  13000
G292 JR東日本 /郡山工場 /平成4年更新     103系オレンジ色    B  13000
G293 JR東日本 /郡山工場 /平成2年更新     103系オレンジ色    B  13000
G294 JR東日本 /郡山工場 /平成元年更新     103系オレンジ色    B  15000
G295 JR東日本 /土崎工場 /平成5年更新     灰色 下地水色      B  15000
G296 JR東日本 /大井工場 /平成3年更新     鋳鉄地肌 未使用     A  6000
G297 JR東日本 /大宮工場 /平成2年更新     鋳鉄地肌 未使用     A  6000
G298 JR東日本 /新津車両所/平成元年改造     鋳鉄地肌 未使用     A  6000
G299 JR東日本 /長野工場 /昭和62年改造                      
    + JR東日本                工場製作品穴無し 黒色銀字A  10000


                                              
ねっとカタログ 004−5
車輌製造銘板 民間製造工場 車体取付け用 楕円形
番号  ◎印は社紋の位置です。                         状態 価格
G300 ◎/日本車輌/昭和59年M    203系 アルミ         黒色 C  10000
G301 川崎重工/昭和60年M      203系 アルミ  黒色塗装半分ハガレ C  10000
G302 ◎川崎重工/平成2年       205系 アルミ  社紋入り   黒色 C  10000
G303 近畿◎車輌/昭和32年 近鉄赤色一部ハガレ6800系 アルミ鋳物 6.2×15.3cm C  15000
G304 蕨/日本車輌/昭和44年       0系新幹線 JR西日本最終塗装白色 B  10000
G305 蕨/日本車輌/昭和45年        T481→T489→Tc480  きりしま緑色 B  18000
G306 帝国車輌/昭和41年            南海電鉄7000系 アルミ灰色B  15000
G307b 東京/汽車會社/昭和43年         貨車トビ色、ボルト穴焦げ   C  3000
G308 ◎/日本車輌/平成2年    新京成クリーム色 文字茶色 小形  7×16cm B  8000
G309 ◎/日立製作所/昭和47年M        特急クリーム色 485系   B  10000
G310 名古屋/日本車輌/昭和41年   名古屋鉄道アルミ鋳物赤色  6.8×16cm  B  15000
G311 ◎/日本車輌/昭和48年     名鉄7754 アルミ鋳物赤色  6.8×15.9cm B  12000
G312 三▲原/三菱重工/昭和39年     リベット残存と右穴付近に欠け貨車黒色E  2000


G315 ◎/日本車輌/昭和58年M         白色 0系2000番台(西日本) C  5000
G316 川崎重工/昭和49年            湘南緑色           B  6000
G317 ▲/三菱重工/昭和50年M         黒色 上塗り         B  6000
G318 川崎重工/昭和46年            貨車黒色、ボルト穴焦げ    C  2000
G319 昭和23年/川崎車輌/製造         黒色             C  8000
G320 宇都宮/汽車會社/昭和44年        塗装剥離鋳鉄地肌       A  7000
G321 宇都宮/汽車會社/昭和46年        塗装剥離鋳鉄地肌       A  7000
G322×東京/汽車會社/昭和44年  モハ102-362  黄緑→水色→オレンジ色武蔵野線B  10000
G323 川崎重工/昭和56年M           白色 185系電車      B  10000
G324 ◎/日立製作所/昭和48年M        485系   特急クリーム色 B  8000
G325 ◎/日立製作所/昭和42年         新幹線0系       白色 C  15000
G326 ◎/日立製作所/昭和47年M     JR九州 485系 緑色(きりしま等)  B  6000
G327×川崎重工/昭和48年M   JR九州 485系 クリーム色→赤→青→クリーム色 C  6000
G328 大阪/東急車輌/昭和45年         485系   特急クリーム色 C  15000
G329 東急車輌/昭和54年M           特急クリーム色 文字赤色   B  10000
G330 川崎重工/昭和54年      京急 800形 ステンレスエッチング板 赤色 B  12000


G333 日本車輌/輸送機工業/昭和43年      貨車トビ色          C  1500
G334 ◎川崎重工/平成7年                                
      + JR東日本            外鉄板一体焼き切り E1系  D  20000
G335 川崎車輌/昭和42年 + JR東日本 + モハ113-180 (裏面手書き車内形式板)   
        横須賀色方向幕ふさぎ板に取り付け加工              C  30000
G336 川崎重工/昭和47年M           小田急9000型         C  8000
G337 川崎重工/富士車・ナニワ/昭和44年    塗装剥離鋳鉄地肌       B  5000
G338 川崎車輌/富士車・ナニワ/昭和42年    塗装剥離 黒色塗替え     B  5000
G339 ◎/日立製作所/昭和35年         塗装剥離 クリーム色に塗替え C  4000
G340 ◎/日立製作所/昭和44年         塗装剥離鋳鉄地肌       C  3000
G341 東京/汽車會社/昭和43年         貨車トビ色  リベット残存  C  5000
G342 宇都宮/汽車會社/昭和43年        塗装剥離赤色上塗り      B  5000
G343 近畿車輌/昭和23年            塗装剥離、黒色塗替え     B  9800
G344 ◎/日本車輌/昭和52年M         湘南緑色           B  8000
G345 ◎/日本車輌/昭和49年M         貨車黒色 ボルト穴付近に焦げ C  3000
G346 ◎/日本車輌/平成4年 +同車内銘板セット 100系新幹線     白色 C  15000
G347 名古屋/日本車輌/昭和30年        塗装剥離鋳鉄地肌       C  7000
G348 川崎車輌/昭和27年            青色上塗り          C  7000
G349 蕨/日本車輌/昭和43年          塗装剥離、錆止め塗装     B  7000
G350 帝国車輌/昭和41年            塗装剥離、黒色塗装      B  9000
 
ねっとカタログ 004−6
車輌製造銘板 民間製造工場 車体取付け用 楕円形
番号  ◎印は社紋の位置です。                         状態 価格
G351 川崎車輌/昭和26年            塗装剥離、黒色塗装      B  4000
G352 ◎/日立製作所/昭和55年/M  アルミ製 200系新幹線 白色     C  10000

G354 東京/汽車會社/昭和46年         0系新幹線 白色塗装剥れあり C  10000
G355 株式会社/新潟鐵工所/昭和12年      塗装剥離鋳鉄地肌       C  10000
G356 東京/日本車輌/昭和27年         客車青色、下地茶色 一部ハガレC  5000
G357 東京/日本車輌/昭和2年          塗装剥離、茶色塗装      B  8000

G359 ◎/日本車輌/昭和50年M         103系水色         B  8000
G360 ◎/日立製作所/昭和54年M        113系横須賀紺色      B  8000
G361 ◎/日本車輌/昭和60年M         205系 アルミ鋳物 黒色  C  10000
G362 川崎重工/昭和61年M           203系 アルミ鋳物 黒色  C  10000

G364 ◎/日立製作所/昭和32年         塗装剥離 黒色塗装      B  3000
G365 ◎/日立製作所/昭和42年         相模鉄道  砲金メッキ橙色  C  10000

G367 東京/日本車輌/昭和39年         朱色 鉄道会社不明      C  5000
G368 西◎武/所澤車輛工場/昭和50年製     樹脂製黄色     湾曲   C  30000


G371 西◎武/所澤車輛工場/昭和51年製     樹脂製黄色     湾曲   C  30000
G372 東急車輌/昭和55年     京浜急行814-6 ステンレスエッチング板    C  15000

G374 川崎車輌/昭和37年            101系 黄色        B  8000
G375 新潟鉄工所/昭和53年M          客車青色 オハネ153 九州 B  15000
G376×宇都宮/富士重工/昭和53年M       客車青色        九州 C  15000
G377 東京/汽車會社/昭和17年         アルミ鋳物塗装剥離  6.8×16cmC  10000
G378 名古屋/日本車輌/昭和33年        塗装剥離、黒色塗装      B  5000
G379 宇都宮/富士重工/昭和50年M       貨車黒色           C  5000
G380 田中◎車輌/昭和4年            塗装剥離鋳鉄地肌       C  10000
G381×◎/梅鉢車輌會社/昭和16年        塗装剥離、黒色塗装      C  10000
G382 日本車輌會社/◎/昭和15年        塗装剥離、黒色塗装      C  8000
G383 新潟鐵工所/昭和43年(特急赤色)     キハ180−5             
    +日本国有鉄道(特急クリーム色・ヒビ有) 車体色鉄板に取り付け加工   C  30000
G384 帝国車輌/昭和26年            塗装剥離、黒色塗装      B  8000
G385×東急横浜/昭和26年            塗装剥離、黒色塗装      B  8000
G386 昭和42年/三菱重工/舞鶴重工       塗装剥離、黒色塗装リベット残存B  5000
G387 昭和41年/汽車會社/鉄道車輌       塗装剥離鋳鉄地肌       B  5000
G388 ◎/日立製作所/昭和45年         新幹線0系       白色 C  8000
G389×東急車輌/昭和46年M           特急クリーム色 485系   B  8000
G390 川崎重工/昭和53年M           特急クリーム色 モハ189-37  B  15000
G391 ナニワ工機/昭和43年改造         塗装剥離鋳鉄地肌  改造銘板 C  5000
G392 ナニワ工機/昭和43年改造         塗装剥離 黒色塗装 改造銘板 B  5000
G393 舞鶴重工/昭和41年改造          塗装剥離鋳鉄地肌  改造銘板 C  5000
G394 富士車輌/昭和40年改造          塗装剥離鋳鉄地肌  改造銘板 C  5000
G395 ◎/日立製作所/昭和41年改造       塗装剥離鋳鉄地肌  改造銘板 C  5000
G396 東京/日本車輌/昭和31年改造       黄色上塗り     改造銘板 C  5000
G397×蕨/日本車輌/昭和45年                              
    + 日本国有鉄道             灰色、文字黒色  103系1200番台C  15000
G398×宇都宮/富士重工/昭和42年        気動車朱色5号             
    + 日本国有鉄道             キハ45 50        C  20000
G399×宇都宮/富士重工/昭和43年        気動車 東北地域本社色(小牛田)    
    + JR東日本              キハ23 513       C  20000
 
ねっとカタログ 004−7
車内銘板 アクリル製 民間工場
番号  ◎印は社紋の位置です。                         状態 価格
G700  ◎HITACHI/平成2年 社紋入         100系新幹線 40×125mm C 5000
G701× ◎HITACHI/平成3年 社紋入         100系新幹線 40×125mm B 5000
G702b  ◎HITACHI/1990 社紋入         100系新幹線 40×125mm B 5000
G703c  ◎HITACHI/1992 社紋入         100系新幹線 40×125mm B 5000
G704  ◎HITACHI/1988 社紋入         100系新幹線 40×125mm B 10000
G706× 日立◎昭和57年     銀色枠白地        200系新幹線 40×125mm B 8000
G707  日立◎昭和53年     銀色枠白地 大型           50×180mm B 10000
G708  日立◎昭和54年     銀色枠白地 大型      相模鉄道 50×180mm B 10000
G709  日立◎昭和46年     銀色枠白地 大型           50×180mm C 10000
G710  東急車輌/昭和46年東京 紺地銀色彫字             40×125mm B 8000
G711  ◎東急車輛/昭和53年  橙色地銀文字        大型   44×185mm B 10000
G712× ◎東急車輛/昭和62年  白地銀文字           100系 40×125mm B 18000
G713  ◎東急車輛/昭和60年  橙色地銀文字 社紋年号白文字 ヒビ  40×125mm D 4000
G714  ◎東急車輛/平成7年   橙色地紺文字 社紋年号白文字     40×125mm B 10000
G715  ◎東急車輛/昭和53年  橙色地銀文字 社紋年号白文字     40×125mm B 10000
G716  神戸/川崎重工/昭和53年 紺色地銀文字             40×125mm B 8000
G717× 神戸/川崎重工/昭和47年 紺色地銀文字             40×125mm B 8000
G718  神戸/川崎重工/昭和59年 紺色地銀文字       200系新幹線 40×125mm B 8000
G719  神戸/川崎重工/昭和59年 紺色地銀文字        大型   55×150mm B 8000
G722  近畿◎車輌/昭和46年  白地紺字 楕円形       103系  40×125mm C 6000
G723  近畿◎車輌/昭和47年  白地紺字 楕円形       103系  40×125mm C 6000
G724  近畿◎車輌/昭和50年  白地紺字 楕円形           40×125mm C 5500
G725  近畿◎車輌/昭和50年  白地紺字 楕円形           40×125mm C 8000
G726× KS/近畿車輌/平成元年 ステンレスエッチング板 梨地仕上げ文字31×125mm B 12000
G727× KS/近畿車輌/平成2年 ステンレスエッチング板     青字 31×125mm B 12000
G728× KS/近畿車輌/平成5年 ステンレスエッチング板     青字 31×125mm C 12000
G729× 東◎京/汽車會社/昭和35年  青色地金文字  色剥有  大型 55×150mm C 15000
G730× 東◎京/汽車會社/昭和39年  青色地金文字  色剥有     40×110mm C 15000
G731  ◎/日本車輌/昭和46年 白地金色裏彫字            40×125mm C 8000
G732  ◎/日本車輌會社/昭和32年               大型 56×156mm C 15000
G733× 日本◎車輌/平成元年   社紋茶色 金文字 ヒビあり   211系 40×125mm D 8000
G734× 日本◎車輌/昭和51年  青色地銀文字 中央社紋赤色      40×125mm C 5000
G735  日本◎車輌/昭和53年  青色地銀文字 中央社紋赤色      40×125mm C 5000
G736× 日本◎車輌/昭和61年  青色地銀文字 中央社紋赤色   100系 40×125mm B 10000
G737 ・日本◎車両/昭和62年  白色銀字 中央部社紋   100系新幹線 40×125mm B 8000
G738  日本◎車輌/昭和63年  白色銀字 中央部社紋   100系新幹線 40×125mm B 5000
G742 ・日本◎車輌/平成3年   白色銀字 中央部社紋   100系新幹線 40×125mm B 5000
G743 ・日本◎車輌/平成4年   白色銀字 中央部社紋   100系新幹線 40×125mm B 3000
G744×・◎川崎重工/昭和61年  茶色地白文字 平行四辺形       35×125mm B 12000
G745 ・◎川崎重工/昭和62年  銀色地白文字 平行四辺形 100系新幹線 35×125mm B 10000
G746 ・◎川崎重工/平成2年   銀色地白文字 平行四辺形 100系新幹線 35×125mm B 5000
G748 ・◎川崎重工/平成4年   銀色地白文字 平行四辺形 300系新幹線 35×125mm B 4000
G749 ・◎川崎重工/平成5年   銀色地白文字 平行四辺形 300系新幹線 35×125mm B 4000
G750 ・◎川崎重工/平成6年   銀色地白文字 平行四辺形 300系新幹線 35×125mm B 4000
G751 ・◎川崎重工/平成7年   銀色地白文字 平行四辺形 300系新幹線 35×125mm B 4000
G752 ・◎川崎重工/平成9年   銀色地白文字 平行四辺形 300系新幹線 35×125mm B 4000
G753  神戸/川崎重工/昭和52年  営団5000形 亀裂補強板付  大型 55×155mm D 5000
G754 ・◎川崎重工/平成11年   銀色地白文字 平行四辺形 700系新幹線 35×125mm B 4000
G758×・◎川崎重工/平成2年   紺色地銀文字 平行四辺形       35×125mm B 10000
G759×・◎川崎重工/昭和63年  茶色地白文字 平行四辺形   205系  35×125mm B 10000
G761× 日本◎車輌/1995  青色地銀文字 中央社紋赤色 印刷 大型 50×155mm B 5000
G762× 千◎葉/大榮車輌/昭.38更新 楕円形、蛍光アクリル板裏彫字  73×159mm B 28000
G763  千◎葉/大榮車輌/昭.31更新 楕円形、蛍光アクリル板裏彫字  69×160mm B 28000
 
ねっとカタログ 004−8
車内銘板 アクリル製 民間工場
番号  ◎印は社紋の位置です。                         状態 価格
G763 ・日本◎車輌/1993   白色銀字 中央部社紋   300系新幹線 40×125mm B 3000
G765 ・日本◎車両/1995   白色銀字 中央部社紋   300系新幹線 40×125mm B 3000
G767 ・◎/日本車両/1997  白色銀字 中央上部に社紋 300系新幹線 40×125mm A 5000
G769 ・◎/日本車両/1999  白色銀字 中央上部に社紋 700系新幹線 40×125mm A 5000
G770× ◎/日本車両/2000  白色銀字 中央上部に社紋 700系新幹線 40×125mm A 5000
G771 ・◎/日本車両/2001  白色銀字 中央上部に社紋       40×125mm A 4000
G772 ・◎/日本車両/2002  白色銀字 中央上部に社紋       40×125mm A 5000
G774  東◎京/津覇車輌/平成6年更新  紺色地銀文字 東武鉄道8000系 45×130mm B 9000
G775× 東◎京/津覇車輌/平成10年更新  紺色地銀文字 東武鉄道8000系 45×130mm B 10000
G777 ・HITACHI/1993              300系新幹線 40×125mm B 3000
G778 ・HITACHI/1994              300系新幹線 40×125mm B 3000
G779 ・HITACHI/1995              300系新幹線 40×125mm C 3000
G780 ・HITACHI/1996              300系新幹線 40×125mm C 3000
G781 ・HITACHI/平成4年              300系新幹線 40×125mm B 3000
G782 ・HITACHI/平成5年              300系新幹線 40×125mm B 3000
G785  KEIO 京王重機/平成5年           見本品 未使用  50×185mm B 18000
G786  京急車輌/昭和63年度更新                   40×125mm C 15000
G790× 西◎武/所沢車両工場/昭和50年                50×150mm B 25000

車内銘板 アクリル製 製造・改造・更新
番号  欠番・抹消線は売り切れです。状態はA/B/C/D/Eの5段階で表示  状態  価格
G801  JR西日本 /吹田工場/平成11年改造     45×100mm        A  10000
G802  東日本旅客鉄道株式会社/大井工場/平成3年改造 40×125mm  黒色金文字 B  15000
G803× 東日本旅客鉄道株式会社/大宮工場/平成3年改造 40×125mm 緑色金字未使用A  10000
G804× JR北海道/苗穂工場/平成5年改造       43×126mm  未使用   A  5000
G805× 日本国有鉄道/郡山工場/昭和47年改造     40×125mm        C  10000
G806× 東日本旅客鉄道株式会社/大井工場/平成元年改造 40×125mm  黒色金文字 B  12000
G818× JR東日本 /大船工場/平成元年改造      40×125mm   五角形  C  12000
G819× JR東日本 /郡山工場/平成5年  マーク入り 44×131mm   裏面印刷 B  12000
G827× JR東日本 /土崎工場/平成3年改造 ヒビあり 40×125mm  楕円形   C  4000

車内銘板 金属エッチング板
番号  ◎印は社紋の位置です。                         状態 価格
G901  神戸/川崎車◎輛會社/昭和二十七年   83×147mm アルミエッチング   C  20000
G902  ◎社會輌車本日車輌/  /製造  年号板欠落56×157mm アルミエッチング C  10000
G903  更新修繕/汽車会社/昭和28年                 真鍮板 C  15000
G904  神戸/川崎車◎輌會社/昭和四年     京急デ1復刻製作品       B  5000
G906  更新修繕/東急◎車輌/昭和32年          錆汚れ多い 真鍮板 D  20000
G907  神戸/川崎車◎輌會社/昭和四年           錆汚れ多い     D  15000
G908  更新修繕/汽車会社/昭和27年                 真鍮板 C  20000
G909  番號[542]/汽車會社/東京/昭和[29]年[12]月 数字刻印 台車銘板C  5000
G910  昭和22年/汽車會社/東京製作所 周囲飾り付多角形 穴に難有 アルミ板 D  15000
G911× 汽車會社/昭和七年製造/東京支店      京急復刻製作品       B  5000
G912  ◎東京/汽車會社/昭和36年    営団3000系 アルミ板紺字 55×170mm B  25000
G914× 更新修繕/盛岡工場/昭和26年     50×149mm 真鍮エッチング板   C  15000
G915× 更新修繕/土崎工場/昭和27年     50×149mm 真鍮エッチング板   C  15000
G920× [TR47/製作番号60/製作年月27-7/日本車輌株式會社東京支店] スハフ42      
                        105×147mm 真鍮エッチング板   C  3000
G921  [TR60/製作番号22770 /製作年月昭和36年12月/日立製作所]  オロネ10      
                        105×148mm 真鍮エッチング板   C  3000
G922× [TR23G /改造番号 /改造年月48-9/大宮工場]  マニ36             
                        104×147mm 真鍮エッチング板   C  3000
 
  ねっとカタログ 004−11
機関車ナンバープレート
番号  欠番・抹消線は売り切れです。状態はA/B/C/D/Eの5段階で表示  状態  価格
G501 D51920  昭和18年11月4日 川崎車輌製造                   
           昭和23年4月現在 新鶴見機関区   昭和44年4月27日 厚狭機関区  
           昭和48年5月24日廃車 19.5×76×0.8cm  上塗り 砲金黒色 B 200000
G502×D51933  昭和18年12月11日 川崎車輌製造  酒田機関区配置          
           昭和39年3月26日 長岡第一機関区 昭和39年9月29日 酒田機関区   
           昭和42年12月19日 直江津機関区  昭和44年9月19日 青森機関区   
           昭和45年3月31日廃車 青森機関区最終                
                            23×81×1cm 砲金黒色 B 330000
G503 EF1018  昭和13年3月 汽車+芝浦製造                    
           昭和13年3月12日 水上機関区   昭和19年10月9日 門司機関区   
           昭和21年5月8日 沼津機関区   昭和21年6月21日 国府津機関区  
           昭和25年9月26日 長岡第二機関区 昭和26年3月18日 浜松機関区   
           昭和26年9月18日 沼津機関区   昭和29年3月12日 甲府機関区   
           昭和30年4月10日 新鶴見機関区  昭和30年5月6日 八王子機関区  
           昭和32年5月20日 国府津機関区  昭和39年10月1日 新鶴見機関区  
           昭和46年現在甲府機関区    昭和52年3月3日廃車 甲府機関区最終 
                塗装に焦げと段差あり  20×66cm   砲金茶色 D 400000
G504 ED2711  昭和3年5月 日立製造                       
           ED341 元南武鉄道1001                   
           昭和36年10月5日 ED2711に改番 西国立機関区配置       
           昭和43年10月17日廃車 立川機関区最終                
                   ボルト穴部分焦げ 20×70cm   砲金茶色 C 300000
G505 D511096 昭和19年6月6日 日本車輌製造   秋田機関区配置         
           昭和20年10月12日 東能代機関区   昭和24年12月15日 横手機関区  
           昭和34年9月22日 新庄機関区    昭和44年2月28日廃車      
           新庄機関区最終         20×80×1.2cm  砲金黒色 C 420000
G506 C5525   昭和11年3月5日 川崎車輌製造   昭和11年現在 名古屋機関庫   
           昭和20年現在 名古屋機関区  昭和26年4月5日 流線形→基本型改造 
           昭和38年4月現在 苗穂機関区                    
           昭和44年3月29日廃車 岩見沢第一機関区最終             
                          20×66.3×1cm   砲金黒色 B 1700000
G507 D51411  昭和15年4月27日 日本車輌製造   昭和23年現在 水戸機関区    
           昭和32年自動給炭装置取付け     昭和42年3月16日 大宮機関区  
           昭和43年10月17日廃車 大宮機関区最終                
             11の間に僅かな塗装はがれ   20×65.6cm 砲金黒色 C 350000
G508 ED312   大正12年8月 石川島造船・芝浦製作所製造              
           伊那電気鉄道デキ2                         
           昭和18年飯田線国有化   昭和27年車両称号規程改正で ED312に改番  
           昭和30年廃車   (その後→西武鉄道[2]→近江鉄道[ED312] )   
                取付け期間が短いため摩耗少ない、塗装薄い         
                           19.7×65.6cm  砲金黒色 C 380000
G509 D511056 昭和19年6月12日 日立製作所製造  原ノ町機関区配置        
           昭和38年10月4日 新小岩機関区   昭和42年3月17日 追分機関区  
           昭和42年10月3日 岩見沢機関区   昭和48年7月20日廃車      
           岩見沢第一機関区最終     20×79.5×1cm  砲金黒色 C 380000
 
ねっとカタログ 004−12
機関車ナンバープレート
番号  欠番・抹消線は売り切れです。状態はA/B/C/D/Eの5段階で表示  状態  価格
G510 C57173  昭和21年5月31日  三菱製造  昭和22年現在 盛岡機関区      
           昭和35年12月現在 秋田機関区  昭和37年現在 米沢機関区      
           昭和43年10月10日廃車 米沢機関区最終                
                           23×80.4×0.8cm 砲金黒色 C 880000
G511 D6051   昭和5年3月   川崎車輌製造                   
           D50354  昭和8年現在 稲沢                 
           昭和29年7月16日 浜松工場改造  横手機関区配置          
           昭和42年3月31日廃車  横手機関区最終               
                           19.7×65.6×1cm 砲金黒色 C 432000
G512 D511131 昭和19年7月12日 川崎製造   鳥栖機関区配置           
           昭和40年12月17日廃車   鳥栖機関区最終              
            ボルトとステー残存       20×70×1cm 砲金黒色 B 400000
G513 C11102  昭和12年3月6日 日本車輌製造                   
           昭和13年4月現在 多治見支区    昭和15年5月現在 美濃太多機関区
           昭和16年2月現在 高岡機関区    昭和18年3月現在 静岡機関区  
           昭和25年1月現在 大垣機関区    昭和25年4月現在 名古屋機関区 
           昭和26年10月現在 新小岩機関区   昭和27年4月現在 青森機関区  
           昭和30年4月現在 秋田機関区    昭和35年4月現在 大館機関区  
           昭和42年3月31日廃車 大館機関区最終                
               僅かに湾曲      19.5×65.5×1cm 砲金黒色 C 330000
G514 D51269  昭和14年7月25日 川崎製造                     
           昭和14年現在 長町機関区      昭和16年12月22日 原ノ町機関区 
           昭和42年9月2日 釧路機関区    昭和42年11月5日 岩見沢機関区 
           昭和46年3月31日廃車 岩見沢第一機関区最終             
                       20×77cm  下地に緑色 砲金黒色 C 350000
G515 EF1542  昭和26年6月29日 川崎車輌製造 製造番号145  銘板も在庫あり。 
           浜松機関区配置                           
           昭和27年現在 沼津機関区   昭和38年現在 宇都宮機関区      
           昭和43年現在 新鶴見機関区  昭和52年現在 甲府機関区       
           昭和54年11月13日廃車 甲府機関区最終                
                     20×77cm 塗装はがれあり 砲金茶色  D 320000
G516 D511012 昭和19年6月17 三菱重工製造                    
           昭和22年9月現在 尻内機関区    昭和34年10月現在 池田機関区  
           昭和44年3月31日廃車 池田機関区最終                
                          20.2×77.5×1cm 砲金黒色 C 360000
G517 D51752  昭和17年8月24日 川崎車輌製造   岡山機関区配置         
           昭和20年8月現在 岩国機関区   昭和20年10月現在 柳井機関区   
           昭和23年9月5日 青森機関区   昭和30年12月21日 尻内機関区   
           昭和35年1月21日 会津若松機関区 昭和30年6月1日 磐西線管理所  
           昭和42年6月5日 会津若松運転区 昭和42年7月4日 長町機関区   
           昭和42年10月5日 青森機関区                    
           昭和43年8月20日廃車     20×77×1cm  砲金黒色  B 330000
G518×D6027   昭和3年5月12日 日立製造 D50237              
           昭和27年11月25日 浜松工場改造  直方機関区配置          
           昭和47年10月16日廃車 直方機関区最終                
                      19.5×65.5×1cm  砲金黒色上塗り C 280000
 
ねっとカタログ 004−13
機関車ナンバープレート                  
番号  欠番・抹消線は売り切れです。状態はA/B/C/D/Eの5段階で表示  状態  価格
G519 C51226  大正15年12月25日 汽車會社製造   昭和6年1月現在 米原機関庫  
           昭和20年12月現在 名古屋機関区   昭和23年4月現在 富山機関区  
           昭和34年12月21日廃車 富山機関区最終                
                            20×77×1cm 砲金黒色 B 1800000
G520 C5879   昭和13年8月31日 汽車會社製造   出水機関区配置         
           昭和19年3月現在 熊本機関区    昭和20年8月現在 新見機関区  
           昭和30年4月現在 正明市機関区   昭和32年11月現在 厚狭支区   
           昭和45年10月26日廃車 厚狭機関区最終                
                          20.3×66.3×1cm 砲金黒色 C 360000
G521 D51766  昭和18年2月6日 川崎車輌製造   一ノ関機関区配置        
           昭和34年9月29日 尻内機関区                    
           昭和43年9月7日 酒田機関区    昭和46年9月6日 鷲別機関区  
           昭和48年11月30日廃車 鷲別機関区最終                
                           20×77×1cm  砲金黒色 C 300000
G522 D51818  昭和18年10月31日 三菱製造     糸崎機関区配置         
           昭和45年11月28日廃車 糸崎機関区最終                
               湾曲有り。塗装下地に赤色。ボルト穴付近に僅かな焦げ。    
           塗装に塗り重ねの段差有り。 20.2×69.5×1cm  砲金黒色 C 330000
G523×C6011   昭和29年3月12日 浜松工場改造  C5958 改造 仙台機関区配置    
           昭和38年6月14日 青森機関区   昭和39年9月30日 仙台機関区   
           昭和42年12月25日廃車 仙台運転所最終                
            文字表面及び裏面に磨き  19.5×59.5×1.2cm  砲金黒色 B 400000
G524 C58145  昭和14年3月29日 汽車會社製造  昭和14年11月現在 長岡機関区   
           昭和17年1月31日 一ノ関機関区  昭和20年8月現在 会津若松機関区 
           昭和24年10月11日 小牛田機関区  昭和30年6月現在 一ノ関機関区  
           昭和36年3月1日 小山機関区   昭和43年10月27日 新小岩機関区  
           昭和43年12月26日廃車 新小岩関区                  
                           20×77×1cm  砲金黒色 C 330000
G525 28627   大正8年4月28日 汽車會社製造  昭和2年現在 熊本機関庫     
           昭和20年11月19日 大分機関区   昭和24年9月18日 豊後森機関区  
           昭和27年4月20日 吉塚機関区   昭和41年3月16日 早岐機関区   
           昭和47年3月24日 南延岡機関区  昭和48年8月9日 若松機関区   
           昭和49年1月20日 香月線SL最終列車牽引              
           昭和49年6月1日廃車 若松機関区最終  青・緑・赤の塗り跡     
             右上角に僅かな歪み      20×60×0.9cm 砲金黒色 B 291600
G526 C5841   昭和13年11月24日  川崎車輌製造   新見機関区配置        
           昭和20年8月現在 会津若松機関区  昭和24年11月現在 郡山機関区  
           昭和30年12月現在 仙台機関区    昭和36年4月現在 郡山機関区  
           昭和42年10月23日 新庄機関区  昭和43年3月25日廃車 新庄機関区最終
                             20×66×1cm 砲金黒色 C 380000
G527×C5737   昭和13年1月23日 日立製造                     
           昭和13年現在   米原機関区    昭和17年7月6日 鳥栖機関区  
           昭和23年6月12日 鹿児島機関区   昭和36年3月6日 長崎機関区  
           昭和38年現在   早岐機関区    昭和43年11月1日 人吉機関区  
           昭和47年5月11日廃車 人吉機関区最終                
                          19.9×65.9×1.2cm 砲金黒色 C 480000
 
ねっとカタログ 004−14
機関車ナンバープレート
番号  欠番・抹消線は売り切れです。状態はA/B/C/D/Eの5段階で表示  状態  価格
G528×EF1593  昭和29年6月29日 日立製作所製造                  
           新製配置 新鶴見機関区      昭和29年9月1日 国府津機関区  
           昭和30年4月10日 新鶴見機関区  昭和31年11月18日 高崎第二機関区 
           昭和55年10月4日廃車 高崎第二機関区最終              
                           20×77×1cm  合金茶色 B 330000
G529 48679   大正11年2月 汽車會社製造                     
           大正11年2月現在 鳥栖機関庫   昭和2年4月現在 直方機関庫   
           昭和6年1月現在 人吉機関庫   昭和7年11月現在 宮崎機関庫   
           昭和15年6月現在 南延岡機関区  昭和16年1月現在 豊後森機関区  
           昭和19年3月現在 大分機関区   昭和22年3月現在 豊後森機関区  
           昭和28年9月現在 柳ヶ浦機関区  昭和39年4月現在 大分運転所   
           昭和40年9月30日 鹿児島機関区  昭和48年6月5日 人吉機関区   
           昭和50年5月6日廃車 人吉機関区最終                
            8620形 最終廃車機関車(当時) 20×60×1cm 砲金黒色 C 400000
G530×D51116  昭和13年7月28日  川崎車輌製造  奈良機関区配置         
           昭和13年9月現在 亀山機関区   昭和18年5月現在 姫路機関区   
           昭和21年5月現在 福知山機関区  昭和39年3月3日 吹田第一機関区 
           昭和44年7月12日廃車 吹田第一機関区最終              
                           19.8×66×1cm 砲金黒色 C 300000
G531 C11198  昭和15年10月22日 川崎製造   行橋機関区後藤寺支区配置      
           昭和17年3月31日現在 志布志機関区                 
           昭和39年4月現在 志布志古江線管理所                
           昭和48年6月16日廃車 志布志機関区最終               
               取付け穴六ヶ所    20×66×1.2cm  砲金黒色  B 350000
G532 EF1020  昭和14年3月31日 日立製造                     
           昭和14年4月23日 国府津機関区  昭和17年11月10日 沼津機関区   
           昭和19年3月26日 国府津機関区  昭和19年5月25日 門司機関区   
           昭和23年2月8日 国府津機関区  昭和29年9月1日 甲府機関区   
           昭和30年4月10日 国府津機関区  昭和50年2月27日 豊橋機関区   
           昭和52年10月18日廃車 豊橋機関区最終                
                20×77cm ボルト穴周辺焦げ      砲金茶色 C 400000
G533 D50183  昭和2年2月12日 日立製造                     
           19982  昭和3年10月1日 改番                
           昭和6年現在 敦賀機関庫     昭和8年現在 直江津機関庫    
           昭和41年3月31日 廃車 直江津機関区最終              
             19.8×77×0.9cm               砲金黒色 C 270000
G534×59635   大正11年2月   川崎造船所製造   広島機関庫配置        
           大正14年12月現在 岡山機関庫   昭和6年1月現在 糸魚川機関庫  
           昭和13年10月現在 弘前機関区   昭和14年11月現在 新得機関区   
           昭和18年3月現在 富良野機関区  昭和44年3月2日 旭川機関区   
           昭和49年2月25日廃車    19.5×59.5×1.6cm  砲金黒色 B 280000
G535 29657   大正8年1月30日 川崎造船所製造                  
   形式 9600    昭和8年現在 亀山        昭和25年9月22日 鹿児島機関区  
           昭和32年2月1日 富山機関区   昭和39年4月現在 福井機関区   
           昭和41年8月17日 高山機関区   昭和43年3月現在 稲沢第一機関区 
           昭和46年4月15日 旭川機関区   昭和50年4月30日 滝川機関区   
           昭和51年3月1日廃車 滝川機関区最終                
           花文字、形式入 塗装多く剥れ 26×66.5×1.2cm  砲金黒色 C 1450000
                                              
ねっとカタログ 004−15
機関車ナンバープレート
番号  欠番・抹消線は売り切れです。状態はA/B/C/D/Eの5段階で表示  状態  価格
G536 C57104  昭和14年4月8日 日立製造                     
           昭和14年現在 下関機関区     昭和17年現在 広島機関区     
           昭和19年現在 岡山機関区     昭和23年現在 浜田機関区     
           昭和25年現在 釧路機関区     昭和30年現在 小樽築港機関区   
           昭和36年現在 苗穂機関区     昭和38年6月現在 小樽築港機関区 
           昭和43年10月現在 室蘭機関区   昭和44年10月現在 岩見沢第一機関区
           昭和49年11月18日廃車 岩見沢第一機関区最終             
                  塗替え     19.5×76.5×1cm 砲金黒色 B 850000
G537 C1165   昭和10年3月20日 川崎車輌製造  佐倉機関庫配置          
           昭和10年5月現在 勝浦機関庫    昭和13年11月9日 静岡機関区  
           昭和24年10月現在 高岡機関区    昭和36年2月11日 廃車     
           高岡管理所最終 高岡時代に整備取り付けられたプレートを廃車時に取外し
           その後機関車は雄別炭鉱鉄道へ譲渡 20×60×1.3cm 砲金黒色 C 300000
G538 D51781  昭和17年11月18日 汽車会社製造                   
           昭和19年現在 岡山機関区      昭和20年1月現在 広島第二機関区
           昭和21年8月5日 岩国機関区    昭和24年8月25日 広島第一機関区
           昭和28年7月1日 木曽福島機関区  昭和43年10月12日 富山第一機関区
           昭和44年12月4日廃車 富山第一機関区最終              
                          20×60×1cm   砲金黒色 C 330000
G539 28629   大正8年 汽車會社製造 熊本機関庫配置               
   形式 8620    昭和15年10月現在 早岐機関区伊万里支区               
           昭和48年8月10日廃車 早岐機関区最終                
           昭和44年10月29日 佐世保−平戸口                  
           昭和44年10月31日 平戸口−伊万里 48647と共に御召列車牽引   
           花文字、形式入     26×66.5×1cm     砲金黒色 B 1500000
G540×D511098 昭和19年6月12日 日本車輛製造                   
           昭和19年現在 新津機関区      昭和19年10月9月 酒田機関区  
           昭和35年1月9日 鷲別機関区    昭和36年9月15日 追分機関区  
           昭和42年4月1日 鷲別機関区 昭和48年9月10日廃車 鷲別機関区最終 
              ボルト穴付近に僅かな焦げ    20×80cm 砲金黒色 B 420000


ナンバープレート(複製品、記念品)
G546 9687(19.5×49cm アルミ鋳物 黒色金文字) +小型銘板[大4川船]アルミ製   
   +ミニプレート[9687/形式9600]×[開設80周年記念大宮機関区1976]       
                              105×215mm 砲金製  B  30000
G548×D51620  保存展示時の関係者向け製作品 19.8×77×1.4 cm 砲金黒色 B  30000
G549×C611  鉄道学園保存展示 職員向け記念品 19.5×48.4cm   鋳鉄黒色 A  40000
 
ねっとカタログ 004−16
ブロックナンバープレート
番号  欠番・抹消線は売り切れです。状態はA/B/C/D/Eの5段階で表示 状態   価格
G601 ED75743 側面 ボルト穴付近にバーナー焦げあり1994年南秋田14×86cm D 200000
G602 ED75774    秋田運転所 1987.3.2ED794に改造   15×87cm C 200000
G603 EF8158 正面 3か所ボルト残存              14×76cm B 650000
G604×ED7676            1994.10.31廃車 大分最終  14×76cm C 340000
G605 ED7667 正面         2000. 3.31廃車 大分最終  14×76cm C 360000
G606 DD183    秋田新幹線 ラッセルヘッド用                   
            1996年にDD51 783を改造 2007年廃車  朱色  14×82cm B 280000
G607×DD511163             白色 2エンド    14×82cm C 250000
G608 DD511076 購入証明書付  貨物更新灰色 側面L側    14×82cm C 320000
G609 DD511057 購入証明書付  貨物更新灰色 側面R側    14×82cm C 300000

切抜き文字ナンバープレート
G613 [ED75 1009] 原板切り取り 22×97cm 貨物更新白色 青字    C    
    +銘板[日立/昭和43年8月製造]              砲金白色 C 200000
G614 [ED75 136] 原板切り取り 23×88cm               C    
    +銘板[日立/昭和43年9月製造]              砲金赤色 C 180000
G615×[ED75 140] 原板切り取り31×96cm正面飾り帯付 文字塗料カスレ  C  90000
G616×[ED75 1016]原板切り取り28×99cm正面飾り帯付 塗装剥離あり   D  90000
G617 [サハE230-533/新津車両製作所/平成15年/10]六扉車 点検蓋にシール貼り C  38000
G618×[961−2]  原板切り取り 17×34cmアルミ板ステンレス文字  僅かに歪み 白色 
     +[日本車輌/昭和48年M]アルミ鋳物地肌 日車製は3と4 2は川重製C 100000
G619 [27−45] 原板焼き切り塗装剥離再塗装  11×30cm 0系食堂補助車  C  20000
G620 [26−540]原板焼き切り塗装剥離再塗装  11×35cm 車内形式板付き  C  30000
G621 [26−404]原板切り取り塗装剥離再塗装 12×38.5cm 16形差替え用10両 B  50000
G622-A[126−52]原板切り取り G5編成4号車 17×51.5cm 車内形式板付   B  60000
G622-B[215−1007]原板切り取り      17.5×52cm リニューアル青色 B  60000
G622-C[221−1506]原板切り取り      15.5×50cm リニューアル青色 B  60000
G623-A[225−1412]原板切り取り      15.3×50cm リニューアル青色 B  50000
G623-B[225−1421]原板切り取り       16×50cm リニューアル青色 B  50000
G623-C[225−1030]原板切り取り       16×53cm リニューアル青色 B  50000
G623-D[225−1413]原板切り取り       16×50cm  リバイバル白色 B  60000
G624-A[226−1011]原板切り取り       15×47cm リニューアル青色 B  50000
G624-B[226−1057]原板切り取り     15.5×52.5cm リニューアル青色 B  50000
G624-C[226−1002]原板切り取り      15.5×53cm リニューアル青色 B  50000
G624-D[226−1003]原板切り取り      15.5×53cm リニューアル青色 B  50000
G624-E[226−149]原板切り取り        16×47cm リニューアル青色 B  50000
G624-F[226−1034]原板切り取り      15.5×54cm リニューアル青色 B  50000
G625 [オシ24 704]原板切り取り、波打つ鉄板歪みと塗装割れハガレ  下部金帯付   
      オシ24 5あさかぜ用グレードアップ改造 1997年10月2日廃車 47×86cm E 200000
G626 [クハ481−109] 原板切り取り   端に塗装ハガレ    20×88cm C 250000
G627 [DE11 45]正面原板切り取り ステーの一部を含み切断、現場で再塗装      
                     1986.12.23厚狭最終     30×71cm C  55000
G628 [キハ82 28]ステンレス切抜き文字を車体色鉄板に貼付け加工 装飾用木枠入り   
         1961.8.9日本車輌  1979.8.17和歌山機関区最終  34×114.5cm  B 100000
G630 [EF5915]原板切り取り 1965.10.13鷹取工場改造 元EF5318        
                  1984.10.1廃車 広島最終       茶色 C 270000
G631 [キハ184−10]原板切り取り2001.3.31 釧路最終 とかち色  35×92cm C 120000
G633×[キハ180−65]原板切り取り1993.3.31 高松最終 鉄板とキと5の字に歪み     
               廃車時灰色塗料上塗り   四国白色   24×86cm E  20000
G634 [キハ80 67]スレンレス切り抜き文字のみ 貼付け加工用新品鉄板付   C  15000
G635×[モハ484−72]原板切り取り 京都最終    クリーム色  21×86cm C  60000
G636 [オハネ24 4] 原板切り取り2003.10.2 青森最終   青色 22.5×90cm B 120000
G637 [オハ14 530]   原板切り取り 24× 87cm                  
          ドラえもん海底列車シール貼り跡と一部塗装ハガレ    青色 D  50000
G638×[オハ14 506]   原板切り取り 49×103cm    ○ホ痕跡、下部白線有り   
          ドラえもん海底列車シール貼り跡と一部塗装ハガレ    青色 D  60000
G639×[オハフ50 5005]原板切り取り 36×105cm 塗装亀裂とハガレ  青色 E  20000

 
ねっとカタログ 004−17
切抜き文字ナンバープレート
G640 [7121] 相模鉄道         15×50cm アルミエッチング板赤色 B  30000
G641 [7716] 相模鉄道         15×50cm アルミエッチング板赤色 B  35000
G642 [7158] 相模鉄道         15×50cm アルミエッチング板赤色 B  30000
G643 [7355] 相模鉄道         15×50cm アルミエッチング板赤色 B  30000
G644 [7358] 相模鉄道         15×50cm アルミエッチング板赤色 B  30000
G645 [7657] 相模鉄道         15×50cm アルミエッチング板赤色 B  30000
G646 [8115] 相模鉄道         15×50cm アルミエッチング板黒文字B  30000
G647 [8614] 相模鉄道         15×50cm アルミエッチング板黒文字B  30000
G648 [9102] 相模鉄道         15×50cm アルミエッチング板赤文字B  30000
G649 [10−116]都営新宿線2次車5号車12×46cm ステンレスエッチング板黒字     
         取り外し時の僅かな歪み   エンドマーク[1][2]付き   C  20000
K650×[6436]+[K.T.R.]15×49cm ステンレスエッチング板      C 100000
G651 [ND55 218] 切抜き文字のみ  元国鉄DD13224 名古屋臨海鉄道に譲渡     
    +[社紋]直径29.5cm 砲金製 +[逆転ハンドル]新旧車号刻印      C  50000
G652 [◎8844]新京成ステンレス文字とアルミ社紋を木製板に貼付け クリーム色B  12000
G653 [◎サハ861]新京成・社紋付き原板切取り           クリーム色B  20000
G654×[(T)7112]   北総鉄道 妻板用                      
     Mの上にTの加筆    ステンレスエッチング板 10.5×36cm   青色 C  20000
G655-A[3521]      京成電鉄 アルミエッチング板 16×52cmオレンジ色 B  50000
G655-B[3522]      京成電鉄 アルミエッチング板 16×52cmオレンジ色 B  40000
G656-A[3527]文字は銀塗り京成電鉄 アルミエッチング板 16×52cm   赤色 C  30000
G656-B[3528]      京成電鉄 アルミエッチング板 16×52cm   赤色 B  50000
G659 [AE−29] 京成電鉄 原板焼き切り 周囲塗装ハガレ 27.5×70cm 青色 D  80000
G660 [AE−48] 京成電鉄 原板切り取り         15.5×56cm 青色 C 100000
G661-A[7065]京王電鉄7000形 ステンレス板 シール貼り付け文字   15×49cmB  30000
G661-B[6411]京王電鉄 ステンレス板縁取りエッチング加工、クリーム色紺貼り字 15×49cm
    +[形式デハ6400/自重40.5t /定員 150人]18.7×15cm アルミエッチング板     
    +[全06-4/重09-10 /若葉台工]     18.7×15cm アルミエッチング板C  45000
G662 [105] 東京モノレール アルミ板 赤色銀字   切断面周囲塗装ハガレ C  15000
G663 [2172] 横浜市営地下鉄 13.5×34cm ステンレス板 切抜き文字貼付け B  15000
G665 [2667][2617][2717][2817][2767][2867]      
      小田急2600形原板切り取り[2667]のみ塗装小剥離 編成分セット    C  80000
G666 [9409][9509][9559][9659][9609][9709]      
      ステンレス切抜き文字原板切り取り   小田急電鉄9000形6連 セット C  90000
G667 [4405] 小田急4000形 ステンレス文字原板切取り6連3号車 15×46cm B  20000
G668 [2712] 小田急2600形 アルミ文字原板切取り  6連4号車 14×39cm C  20000
G669 [4063] 営団地下鉄日比谷線      紺色アクリル板ステンレス文字 B  20000
G670 [4052] 営団地下鉄日比谷線 105×295mm  ステンレスエッチング板   B  25000
G671 [4529] 営団地下鉄日比谷線 100×287mm 紺色アクリル板ステンレス文字 B  20000
G673 [4523] 営団地下鉄日比谷線      紺色アクリル板ステンレス文字 B  20000
G674 [3064] 営団地下鉄日比谷線 先頭車  紺色アクリル板ステンレス文字 B  30000
G675 [5274]営団東西線 4次車 中間車 104×290mm ステンレスエッチング板 B  20000
G676 [5651]営団東西線 4次車 中間車 104×271mm ステンレスエッチング板 B  20000
G677 [5621]営団東西線 2次車 中間車 105×269mm ステンレスエッチング板 B  20000
G678 [5689]営団東西線 7次車 中間車 105×290mm ステンレスエッチング板 B  20000
G679 [5364]営団東西線 7次車 中間車 105×290mm ステンレスエッチング板 B  20000
G681 [1076]東葉高速鉄道(元営団5000形) 105×270mm ステンレスエッチング板B  8000
G682 東葉高速鉄道側面                                  
   [1071][1072][1073][1074][1075]            
   [1076][1077][1078][1079][1070]            
      ステンレス板赤色白字印刷     10両・編成分           C  80000
G690×[1332] 京浜急行 原板切り取り 19×62.5cm             B  30000
G693 [9202] 小田急  新製当初のアルミ文字を車体色木製板に貼付     C  8000
G694b [8004]+[OER]小田急 ステンレス文字を車体色木製板に貼付 2枚組B  15000
G695×[8101]+[OER]小田急 ステンレス文字を車体色木製板に貼付 2枚組B  15000
G696b [8311]+[OER]小田急 ステンレス文字を車体色木製板に貼付 2枚組B  15000
G698 [8154]+[OER]小田急 ステンレス文字を車体色木製板に貼付 2枚組B  18000
 
                                              
   ねっとカタログ 004−41
ヘッドマーク                          
番号  欠番・抹消線は売り切れです。状態はA/B/C/D/Eの5段階で表示  状態  価格
H103 [Airport] JR北海道721系快速エアポート   38×52cm六角形      
     上部金具1個欠落     小樽駅=手書き ○札  ○岩        C  50000
H104×[渡辺美里93/JUNGLE PARADISE /ジャングルパダイス] 保管時の痛み有り      
    西武鉄道101系用ステー付 アルミ板印刷シール    75×100cm 楕円形 D  30000
H105 [WELCOME コアラ/山形屋] 鹿児島市交通局 1984年                 
       直径50cm鉄板 焼付塗装 取り付け金具無し  コアライラスト    C  15000
H106×[あずみの/エコー] 大糸線 115系 アルプスとわさび田のイラスト          
           45×50cm取っ手金具付 鉄製  図柄中央部に傷あり     C  50000
H107 [丑/´97/川崎大師]京浜急行                          
                       48×43cm 鉄板 牛イラスト 1997年C  40000
H108 [祝/埼京線 新宿駅/開業/61 3 3]                     
               103系用 六角形 50×100cm アルミ板塗装    C  50000
H109×[文化放送ライオンズナイター/ライオンズエキスプレス号]              
     西武鉄道2000系用ステー付 アルミ板印刷シール  70×100cm 楕円形 B  30000
H110 [あさしお/ASASHIO ]                               
               キハ181系用 アクリル板彫文字         A 300000
H111 [遠足列車/ぶどう]   ぶどうイラスト入り                    
          51×71cm ブラスチック板取付け金具付き    三鷹115系 C  90000
H112 [つまごい/SKY]                                
             高崎・DCタイプ  取り付けステー付         C  25000
H113 [エアポート/ライナー] 485系ボンネットタイプステンレス枠入り 早朝片道運転JR九州
          エアポート=紺字・ライナー=緑地白抜き 飛行機イラスト入り C 350000
H114 [おくたま] (湖と橋のイラスト・昭和59年以降)                  
            565×997mm アクリル板  吊り下げ金具と裏面磁石付き   B 100000
H115×[奥武蔵]  西武鉄道直径59cm                           
              アルミ板塗装と貼り文字   塗装ハガレあり 黄緑色 C 200000
H116 [納涼/あじがうら号] 茨城交通那珂湊線                      
          吹き付け文字  イラスト入り   455×511mm 四角形ブリキ板 B  35000
H117×[はまかぜ]                                    
          アクリル板表面印刷 保護表面アクリル板無し 枠無し     D  40000
H118 [Lあさま] ボンネットタイプ                           
                  アクリル板イラスト ステンレス枠入り    B 1100000
H119×[L白山]  ボンネットタイプ                           
                  アクリル板イラスト ステンレス枠入り    C 880000
H120 [L加越] ボンネットタイプ                            
                  アクリル板イラスト ステンレス枠入り    B 600000
H121 [鳥海]  ボンネットタイプ アクリル板イラスト ステンレス枠入り         
                予備品、勝田電車区販売証明書付き        A 620000
H122 [あしがら/ASHIGARA]                               
             小田急ロマンスカー用  湾曲乳白アクリル板彫文字   B 200000
 
ねっとカタログ 004−42
ヘッドマーク                         
番号  欠番・抹消線は売り切れです。状態はA/B/C/D/Eの5段階で表示  状態  価格
H124 [ありがとうを笑顔にのせて、1周年/JR東日本] 新幹線イラスト入り        
      直径70cm 鉄板         通勤型電車取り付け金具付      B  50000
H125 [ありがとうを笑顔にのせて、1周年/JR東日本] 新幹線イラスト入り        
      直径70cm 鉄板         近郊型電車取り付け金具付(貫通扉) B  50000
H127 [JR1周年記念号 1988.4.7-4.17 JR JRU] 中央部に東日本用の緑色「1」のデザイン 
         制作大井工場   EF65105+ユーロライナー 熱海→東京で取付け B 120000
H128×[特別快速] 中央線                                
          アクリル板吊り下げタイプ 四隅角に欠け 磁石3個欠落    D 100000
H129×[ゆうづる/YUZURU] ナハネフ22タイプ 50.3×96.8×0.5cm          
       透明アクリル板裏彫字 ゆうづる=黒字 YUZURU=赤字 桃色塗装   C 220000
H130×[@日本海] ナハネフ23用  30×64.5×0.5cm  青色の濃いイラストタイプ     
                   乳白アクリル板にカッティングシール貼付け A  60000
H131×[エコー]  115系長野地区                           
                湘南色  45×50cm取っ手金具付鉄製 塗装補修ありD  35000
H137 [JR/タウン/シャトル/Town Shuttle]                      
             紺地初期図柄   逆台形アクリル板表面印刷 枠無し  B  50000
H138 [タウン/シャトル/Town Shuttle]                         
             北九州○図柄   逆台形アクリル板裏面印刷 枠無し  C  23000
H139 [タウン/シャトル/Town Shuttle] 北九州□図柄 逆台形アクリル板裏面印刷     
           枠付き、枠は715系取付けタイプ             C  60000
H140×[タウン/シャトル/Town Shuttle] 北九州○図柄 逆台形アクリル板裏面印刷     
                     退色あり          枠付き  C  40000
H144 [都営浅草線 祝 30周年]水上バス図柄 直径65cm白色アクリル板印刷        
                        平板 取り付け金具無し 未使用 B  38000
H146 [ホーム/ライナー]  ボンネットステンレス枠入                  
                   JR九州 南福岡図柄 月星イラスト入   C 300000
H155 [百草園/梅まつり]         60×80cm ベニヤ板塗装 台座無し  B  25000
H159 [さくら/SAKURA]       九州タイプ  門司機関区予備品      B 600000
H160 [あかつき/AKATSUKI]     九州タイプ  門司機関区予備品           
        2010年イベント時撮影会で機関車に取り付け 一部装飾に傷あり   B 500000
H171×[急行/だいや/DAIYA]×裏白 (3)                        
      収納枠付き湘南橙色   47×52.4cm 逆台形琺瑯板 165系新前橋  B 200000
H200 [オホーツク]   キハ183  国鉄図柄                     
            イラスト入りアクリル板 ステンレス枠入り  予備品未使用B 250000
H201 [シュプール]        中は実装品、枠は新品未使用を組み合わせ        
      ボンネット イラスト入りアクリル板 ステンレス枠入り        A 450000
H202 [Lしらさぎ]                                   
      ボンネット イラスト入りアクリル板 ステンレス枠入り        A 450000
H203×[L白山]                                     
      ボンネット イラスト入りアクリル板 ステンレス枠入り西日本商事販売品A 380000
H301 ボンネットヘッドマーク用ステンレス製枠  ゴムパッキン付      新品 A 200000
H401 ボンネットヘッドマーク用 ゴムパッキン               新品 A  15000





                                         

Copyright(C) 1999-2018 TEC-ZERO Co.,Ltd. All Rights Reserved PC.top